利用規約

以下の規約をもって、Lv9無料ホスティング(以下甲)と利用者(以下乙)の間の利用契約の契約条項として扱います。乙の新規登録をもって契約の申込とし、甲はアカウントの付与をもってこの契約を受諾するものとします。

第1条(定義)

本サービスとは、第6条において列挙されている役務の提供のことをいうものとする。

アカウントとは、本サービスの提供に際して乙に対して付与される、電子計算機へのアクセス権限をさすものとする。

ユーザー情報とは、本サービスの提供を目的として乙に対して付与されるユーザー名、パスワードその他のことをいうものとする。

個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に定義される一連の情報のことをいうものとする。

禁止行為とは、第7条において指定されている行為及び第12条に定める提携先規約によって禁止されている行為のことをいうものとする。

第2条(契約の成立)

甲によって別途指定された手続きによる乙の新規登録をもって契約の申込とし、甲によるアカウントの付与をもってこの契約は甲によって受諾されたものとする。ただし、乙が第4条に定める利用資格を持っていない場合はこの限りではない。

第3条(退会)

本サービスの利用終了をもって退会とする。

乙は、甲によって別途指定された手続きによるアカウントの削除をもって本サービスの利用を終了することができる。

甲は、乙が利用資格を喪失した場合には本サービスの利用を終了させることができるものとする。

第4条(利用資格及び欠格事項)

乙は、日本語による電子メールによって連絡が可能であれば本サービスの利用資格を持つ。

ただし、以下の各号に該当する場合、乙は利用資格を持たない。

  • 乙が未成年で、かつ契約の申込に際し法定代理人の承諾を得ていない場合。
  • 乙が制限能力者で、後見人の承諾を得ていない場合。
  • 乙が、過去に本サービスの利用において利用資格を喪失している場合。
  • 乙の利用申込に当たり、虚偽の記載、誤記があった場合。

第5条(利用者への通知)

甲の乙に対する通知としては、本サイト上での通知もしくは電子メールによる通知をもって行う。

第6条(提供役務)

甲は乙に対し、以下の役務を提供するものとする。

  • 10000MBの記憶装置容量
  • 月あたり100000MBのデータ転送量
  • 甲によって定められた範囲内でのプログラミング言語の実行環境及びデータベース

乙は、この制限を越えた場合に一時的に甲による役務の提供が停止されることに同意する。

第7条(禁止行為)

乙は、本サービスの利用に際して以下に挙げる行為を行ってはならないものとする。

  • 他者に対して公然、非公然を問わず危害を加える行為
  • 他者の著作権もしくはその他知的財産権を侵害する行為
  • 無限連鎖講を開設もしくは勧誘する行為
  • 特定電子メール法に定められた未承諾広告メールを送信する行為
  • スパイウェア、キーロガーその他電子計算機の誤作動を誘発する行為及びネットワークの不具合を誘発する行為
  • 常駐サービスを起動しようと試みる行為
  • 中継サービス、ファイル交換サービスを提供する行為
  • 米国の移民国籍法219条に定められる国際テロリストに対して便宜を図る行為
  • ブロードキャスト及びストリーミングの配信行為
  • 年齢制限を伴う性的描写を含むコンテンツを提供する行為
  • ユーザー情報を不特定多数に対して公開する行為
  • 日本国の法令に違反する行為

甲は、乙がこれらの行為を行った場合にその会員資格を剥奪できるものとする。

第8条(利用資格補則)

乙は、本サービスの提供に際して甲によって付与された権利および義務をもしくはその一部を弊社の事前の同意を得ることなく第三者に譲渡してはならないものとする。

乙は、ユーザー情報が第三者によって意に反し使用された場合、遅滞なく甲に届け出る義務を有する。

乙の死亡もしくは責任能力の欠如は、利用資格を喪失させるものとする。

第9条(個人情報の取り扱い)

甲は、乙の個人情報を収集しないものとする。甲がその役務の提供過程において乙の個人情報を得た場合、個人情報の保護に関する法律に定められた手続きに準じてこれを適切に管理するものとする。

第10条(免責)

本サービスは現状有姿のまま提供されるものとし、各役務の遅滞、変更、廃止その他提供状態の変更については、それに関連して発生した乙の損害も含め、本規約において明示的に定める以外の責任を負わないものとする。本サービス上において提供される情報については、乙によるものも含めてその完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものする。

第11条(本サービスの終了)

甲は、甲が適当と判断する方法で乙に通知することにより、本サービスの提供を終了できるものとする。ただし、特段の事情により通知できない場合には、この限りではないものとする。

第12条(提携)

役務提供に際しての提携企業であるBYET Internet Servicesによって定められた利用規約は本規約の一部を構成するものとする。

第13条(改正)

甲は、甲が適当と判断する方法で乙に通知することにより、本規約を変更できるものする。

本規約の変更に関する通知の日から起算して7日以内に、乙が第3条に従って本サービスの利用を終了しない場合、会員によってかかる変更は承認されたものとみなす。